痩せたいのに痩せたくない?!

ダイエットの学校 代表の堀です。

今日は久しぶりに朝からドーナツを食べました。

オフィスの最寄り駅の改札を出たら
「Mrドーナツ」があります。

今までは目をそらす…ではないのですが、
なるべく見ないようにしていました。

だって食べたくなったら大変だから…。

でも最近は。

ん?!

なんの反応もないよ?

「食べたくなったら大変…。」という心配がない。

あれ?!
私、ドーナツ嫌いになったのかな?!

と、不思議に思っていたら。

今日、突然ドーナツを食べたくなったので買いました(^^)

おー…。

私、ドーナツが嫌いにはなってなかったんだー!
ある意味、良かった。

ドーナツってなんか思い出の食べ物なんです。

50’sのイメージがあるし、
50’s憧れてた私も思い出したり。

細いウエストにフレアスカート。

細い足首に赤のヒールでクルッと回る。

これは叶えられなかったですねー。

こういうコトは細い人がやるモン…。

自分がやるなんて、めっそうもない…。

太っていた当時の私は、こんな心の闇を持っていました。

そして、この心の闇はとても深かったです。

ミスドの思い出話しから、昔の私を思い出してしまいました。

・・・・・・・・・・

今日のテーマ
【痩せたいのに痩せたくない?!】

「なに言ってんの?!
痩せたくない訳ないでしょー。

だからドーナツも我慢してるのよ…。」

なーんて昔の私からの声が聞こえてきそうですが。

・・・・・・・・・・

なんでも裏と表があります。

「痩せたくないなんて自分が思ってる?!」

そんなコト、信じたくもないのですが。

裏があるんです。

・・・・・・・・・・

痩せたくない理由その1

痩せたらいつもキレイにしておかないといけないかも知れないから

痩せたくないのかも?!

痩せた後って、理想の自分になっていますよね。

もちろん、今の悩んでいる自分より、
輝いててキレイな自分ですよね。

ほんとは理想の自分になることを、
望んでいるはずなのに。

心の奥で悪魔がささやきます。

「痩せてキレイになる?!
もし、痩せてキレイになったとしたら…。

いつもキレイにしておかないといけなくなるんじゃない?!

それって大変そう…めんどくさくない?!

いいんじゃない?!

今のままで。

楽だよ。」

楽をしたいから、今のままでいたいの?!

いやいや。
痩せてキレイになった方が、あなたは楽しいはずです。

絶対に。

おしゃれも楽しめるし、

少しづつ自身がついてきて毎日、変化していけるんですよ。

あなたは「キレイ」の方向だけを見てください。

「めんどくさい」は心配しないで…。

めんどくさく思えることが、本当はとても楽しいことだって思えますから。

・・・・・・・・・・

痩せたくない理由その2

痩せたら美味しい物が食べられなくなるかも知れないと思って
痩せたくないのかも?!

こんな不安な気持ちが、太ってた方が良いと思わせているのかも知れません。

美味しいモノを取り上げられるのかも知れないと思うと不安になります。

誰だって美味しいモノを食べたいのです。

痩せてる人が痩せてるからと言って、
決して…。

まずいモノ、味のないモノ、嫌いなモノを
食べている訳ではありません。

逆に、美味しいモノ・好きなモノばかり食べています。

美味しいものをしっかり味わって食べれば、
量をたくさん食べなくてもお腹いっぱいになるんです。
テキトーに美味しいモノを食べるのではないのです。

この本当の意味を分かって頂けたら。

美味しいモノが好きな方ほど、
考え方を変えるだけで、スルッと痩せることが出来ます。

また悪魔の声が聞こえてきます。

「テキトーに美味しいモノで
お腹いっぱいになったら、それでいいよね?!

お腹いっぱいがあなたの満足なんでしょう?

困らない?!

美味しいモノ、食べれなくなったらどうするの?」

ホントにそうですか?!

満腹感で満足するよりも、

「ホントに美味しかった!」という気分で満足

した方が、癒されますよ(^^)

・・・・・・・・・・

この記事に出てきた悪魔のささやき。

これは人間の「変化を嫌う」という本能の部分です。

「痩せる」ということは「変化する」ということ。

悪魔のささやきに邪魔されないようにしてください。

そして悪魔のささやきは、

あなたに嘘を教えているというコトを知っておいて下さいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから