痩せる選択肢はたくさん持ってる方が良い

こんにちは。
ダイエットの学校 代表の堀です。

ダイエットの夢を叶えるシリーズ
第3弾です。

今日のテーマ
【痩せる選択肢はたくさん持ってる方が良い】

まず、1日を流れで見てみますね。

毎日、気づかずにやっていますが
このような選択肢にあふれています。

1・朝ごはん

・何も食べない
・しっかり食べる
・喫茶店のモーニングに行く
・コーヒーだけ
・フルーツだけなど…。

2・歯磨きタイム

・ながら運動を何かする
・何もしない

3・身支度

・テキパキとする
・だらだらとする
・スタイルよく見える努力をする
・体型を隠せるファッションを選ぶ

4・通勤

・いつものペースのまま
・駅までは早足で歩く
・階段を利用する
・車通勤

5・仕事中(デスクワークの場合)

・いつものペースのまま
・姿勢を保つように気をつける
・水をたくさん飲むようにする
・缶コーヒーやジュースを飲む
・1時間に1回くらいストレッチや歩くなど
体を動かす。

6・ランチタイム

・外食
・手作りお弁当
・手作りお弁当(サラダ付き)
・コンビニ弁当
・菓子パンとインスタントラーメン
・ダイエット中なので量を減らしている
・食べれなかった

7・晩ごはん

・バランスのとれた食事
・丼物だけ
・麺類だけ
・飲み会
・お腹が空いて、
我慢していたのでどか食いをする
・料理を作りながらつまみ食いが多い
・家族の残り物まで食べてしまう
・食後のデザートは日課になっている
・量は控えめにする
・量は気にしていない

8・お風呂

・ゆっくりお風呂に浸かって疲れをとる
・ゆっくりお風呂に浸かって脳のストレスをとる
・シャワーだけ
・セルフマッサージをする
・鏡でボディチェックをする

9・夜食

・何も食べない
・スイーツやアイス
・スナック菓子
・唐揚げやピザなど、簡単につまめるもの

10・夜の自分の時間

・ネットサーフィン
・ストレッチをする
・明日のことを考える
・仕事がまだ片付いていない
・寝つきが悪い

・・・・・・・・・・

ざっくりですが、このような感じでは
ないかなーと思います。

1日の流れの中で
大きく10項目に分けてみました。

今日のテーマは
【痩せる選択肢はたくさん持ってる方が良い】

なので、あなたには痩せる選択肢を
たくさん持って欲しいと思います。

・・・・・・・・・・

私は「選択肢がない」
という経験をしたことがあります。

まだ実家で家族と住んでいた頃。

強烈な台風に町が飲み込まれました。

とてもじゃないけど、
家から出れません。

外は荒れ狂っています。
まるで映画のセットのような…。

すごすぎて…。
一瞬、笑ってしまうくらいの
雨が降っています。
次の日から停電になりました。

電線に折れた木がもたれかかっていて
火事になったら危険という判断で
電気を止められました。

ガスは倒れた木と関係ないので
支給されていましたが。

ロウソクの灯火で食べる晩ごはん。

「シーン…」
誰だって暗い気持ちになります。

ただ、黙々と食べる。
薄暗い部屋で…。

私の母は料理が好きだったので
どれを食べても美味しかったのですが。

食べてるだけ…という感覚でした。

こんなにつまらない晩ごはんは
後にも先にもないですね。

そして自分の部屋に戻って…。

まだ寝るには早すぎる時間です。

電気がないので音楽も聞けません。

「仕方ない。
本でも読もう…。」

Oh!

電気がないんだった!
本も読めません。

何もできません。

「寝るしかない。」

「なんですのー!
こんなんイヤですわー。」

心の叫びです。

・・・・・・・・・・

これが私が経験した
「選択肢のない人生」のストーリーです。

たかが3日ほどで復旧できましたが
「選択肢がない」ということは…。

強制的に
〇〇するしかない…。

という状況です。

・・・・・・・・・・

ところが今、普通に暮らしていたら
「選択肢・自由!!!」

先ほどリストアップしました
1日の中での選択肢。

1個づつ、組み合わせれば
何万通りのパターンができることかと思います。

選ぶのも自由です。

ぜひ、あなたも
痩せる選択肢をたくさん持ってくださいね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから