ずっと太ったことがない友達

こんにちは。

ダイエットの学校 代表の堀です。

今年は同窓会続きで
青春時代を思い出しています。

卒業アルバムなんか見たりして。
懐かしい…。

みんな若い…(^^)

そして私は
子供の頃から、ぽっちゃり…。

お母さんが太っていたんです。

よく言われました。

「あんたたちを生んだから太ったのよ。
お母さんも昔は細かったんだからね!」

ホントに?!

「隣の○子ちゃんのお母さんは
○子ちゃん生んだけど、太ってないけど。」

口には出しませんでしたが、
ちょっと思ったことはあります。

・・・・・・・・・・

今日のテーマ
【ずっと太ったことがない友達】

ずっと太ったことがない友達がいます。

その友達とは、
何度ご飯を一緒に食べに行ったか

わかりません。

あなたは
ずっと太ったことがない友達がいますか?!

私は太っているのが悩みだったので
なんでこの子は太らないのかなー?って
ずっと観察していました。

神様って不公平だわ…とか
思ったりもしました。

最初は気づかなかったんですけど
彼女が太らない理由が
だんだん分かってきました。

答えはなんだと思いますか?

・・・・・・・・・・

答え。

「バンバン残す!」

容赦無く残します。

え?!もういらないの?って言うくらい。

「食べられない…。」「えぇ?!」

当時の私には
「食べられない…。」

と言う言葉が
自分の頭の辞書にはなかったので
衝撃的でした。

「食べられないってあるんだー。」

その時、初めて知りました。

・・・・・・・・・・

子供の頃から
「自分のお皿のモノは残さない」

この世界しか知らなかったんです。

かと言って、この友達。

体調がイイときは
人の分まで食べるコトもあったんです。

「今日はこの子、お腹空いてるんだー。」

・・・・・・・・・・

この自由な感覚。

食べる量を自分で選ぶ権利?!

あ。
そう言うコトねー。

だからあなたは太らないのね。

・・・・・・・・・・

ホントにこの感覚です。

なぜだか
「食べ物を残す」=「悪」みたいな
公式がありますが。

次の食事時にでも
回したら大丈夫じゃないですか?

必ず1人前
食べる必要はないと言うコトです。

もしあなたが、
食べたかったら食べても
全然いいんですよ。

ここで理解して欲しいのは。

食べる量を選ぶと言う

「自由」も「権利」も

あなたにある!と言うコトです。

・・・・・・・・・・

慣れるまでは意識してみた方がいいです。

訓練のつもりでもいいくらいです。

(私も訓練しました。)

 

自分に聞くんです。

「ねーねー、私。
もう1口いる?!」

いつしか聞こえてくると思います。

「もういいかも。」

やったー!
「残す許可」を初めて自分に出せたよー!

良かったですね!!!
おめでとうございます。

この体験を一度して欲しいんです。

・・・・・・・・・・

私は、
おかずとご飯だったら
おかずの方が好きなんですけど。

食べる時のバランスで
ご飯が余る時があるんです。

ホントにあと1口。

こんな量でも残します。

だって、もういらないから…。

これって
「正当な理由」じゃないですか?

自分に決めつけない。
自由LOVE!

一度インプットしておいて欲しい
大事な話です。

今日の話は一生モンです。

だって、
死ぬまで人間は食べますからね。

残すことは悪くない。

悪くありませんからねー。

・・・・・・・・・・

食べる量を選ぶと言う

「自由」も「権利」も

あなたにある!と言う本能を
思い出してくださいね(^^)

・・・・・・・・・・

本能に基づいた

「新!痩せるステップとは?」

8月27日(日)
10:30~12:30
17:30~19:30

各回5名様限定です。

お会いできることを
楽しみにしています。

詳しくはコチラから。
http://dietgakko.com/lp/semi06/

ダイエットの学校 堀 美紀

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから