ダイエットの夢を叶える方法

こんにちは。
ダイエットの学校 代表の堀です。

今日から少しずつ

「あなたのダイエットの夢を叶える方法」

について書いていきたいと思います。

と、言いますのも
やっぱり夢?って叶うもんだなと
思ったからです。

私の場合。

「あれ?!全部叶っちゃってた!」
こんな感じでした。

もっといっぱい考えておけば…。

今頃はあれもこれも…?
なんて思っています(笑)

夢については
いっぱい考えて見ましょうね。

・・・・・・・・・・

今日のテーマ

【あなたのダイエットの夢を叶える方法】

夢を叶える方法は
たくさんの種類があります。

今日はそのうちの1つめ

「小さな行動をたくさんする」

これは私もやりました。
本当に小さな行動です。

あなたが出来る範囲でいいですよ。

ダイエットに当てはめると…。

小さな行動・その1

□「今日だけ作戦」

例えば

「今日だけ階段で3階まで上がる」
「今日だけはゆっくりお風呂に浸かる」とか。

「今日だけ」
自分に頑張ってもらうという作戦です。

毎日しなくてもいいから
「今日だけ頑張って!」と
自分に言い聞かす作戦です。

結構地味ですが、効きます。

いつしか習慣になっていたりしています。

そうなったらとってもラッキー!!!

・・・・・・・・・・

小さな行動・その2

□書いてみる・1

紙に書く、残しておくことは
良いですよ。

最近、私がもっぱら愛用しているのは
付箋です。

これは、仕事の師匠に教えて頂いたのですが。

メキメキと小さな行動が増えました。
量でいうと3倍くらい。

もう、「携帯、財布、家の鍵、付箋」
と同じくらい私のそばにいますね。

オフィスはオフィス。
持ち歩き用は持ち歩き用。

分けています。

気づいたコトを「すぐ書く。」

ホントにすぐ書かないと忘れるんです。

例えば「おやつ食べてしまった!」
書かないと忘れます。

貼る場所はあなたの便利な
目につくところに貼ってくださいね。

ふとした時に付箋を見ます。

「あ。せめて帰りは早足で歩こ…。」
「あ。今日は風呂上がりに絶対、アイス食べない。」

何気に痩せる行動や痩せる判断ができます。

そして、この付箋はひとまとめにして
ノートに貼ってください。

1ヶ月後、必ず成果が出ますよ!

頑張った証拠が目で見えるから、
次も頑張れます。

・・・・・・・・・・

小さな行動・その3

□書いてみる・2

寝る前に「明日のやるコト」を
書いてみてください。

ダイエット中なら
「お弁当を作る!」とか
「今日はあまり水が飲めなかったから
明日は1・5ℓは飲もう!」とか。

寝る前に書くという意味ですが…。
寝る寸前の
「寝るか・寝ないかの瞬間」って…。

一番、潜在意識の近くにいます。

潜在意識はあなたが無意識の間に
答えを見つけてくれます。

「あ…この人。痩せたいんだ」
と理解してくれる訳ですね。

「オッケー!任せといて!答え探すから!」

と、ずーっと探し続けてくれます。

そして閃く時が来ます。
「あ…これね!」

この閃きは直感とも言います。

この感性は大切にして欲しいトコロです。

潜在意識ちゃんが、多分…。

だいぶ頑張って
情報処理して…。

あなたに
「ピッタリ合ったモノ」を
提供してくれてるはずですから。

あなたの潜在意識ちゃんを信じてあげたら
間違いは起こりません。

あなたが良くなるコトだけを
思ってくれているんですから。

こんな心強いパートナーは
他にはないんです。

・・・・・・・・・・

1つめ「小さな行動をたくさんする」
こんな感じです。

いかがでしたでしょうか?!

今、書きました内容ですが。

このようなコトを「本能」と言います。
もう、あなたが自然と持ってるんです。

あの人に有って、私にはない。
こういう類のモノではないんです。

「誰にでも出来る簡単なコト」

だけど、「知らない」「気づかない」と言うのは
よくあるコトなんです。

まずは知っていただく。

これがあなたのダイエットの夢を叶える第一歩です。

・・・・・・・・・・

セミナーの早期割引は明日!
8月23日までとなっております。

お早めにお申し込み下さい。

・・・・・・・・・・・

本能に基づいた
「新!痩せるステップとは?」

8月27日(日)
10:30~12:30
17:30~19:30

各回5名様限定です。

お会いできることを
楽しみにしています。

詳しくはコチラから。
http://dietgakko.com/lp/semi06/

ダイエットの学校 堀 美紀

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから