着たい服を着るためにやってみるコト

こんにちは。

ダイエットの学校 代表の堀です。

今日は夕方、ちょっと
お買い物に行って来ました。

最近、このHPのブログでは
むちゃくちゃプライベートの願望を
暴露していっています。

ピチピチのワンピース着たい!

とか。

米倉涼子の体になりたい!

とか。

恥ずかしいかも知れないけど、
気にしない、気にしない。

人はどう思ってもいいんです。
だって自分がなりたいんだから。

なりたいと思わないと
絶対になれませんし。

・・・・・・・・・・

こんな言葉、
聞かれたコト、ないですか?!

「人は想像できるモノ以上にはなれない。」
って。

こんな場合、遠慮せずに
大きく行った方がいいと思っています。

だって、できる可能性なんて
いくらでもあると思うし、
そんなの誰にもわからないじゃないですか?

私の場合だったら
想像できる最上級が
米倉涼子ボディです。

想像できるモノ以上にはなれないというコトは?

万が一、以下までしか
行けなかったとしても…。

「美魔女」くらいまでは
いけるかも知れないです。

んー。

美魔女は目指していませんが
「美魔女」と言われて
悪い気はしませんよね?

「美魔女でもいいけどー。」
なんていうのも面白いかも!

想像なんて、思いっきりした方が
お得ですよ(^^)

・・・・・・・・・・

今日のテーマ
【着たい服を着るためにやってみるコト】

今日はたまたま、お買い物に行きました。

服を買ったのですが。

だいたい似合う服のラインとか
わかっているのでさーっと見て
「これとこれかな?」

みたいに選びます。

ま…だいたい予想どおりのラインです。

私、これも昔から言ってる
言葉なのですが
「私、着痩せ命なのよね。」

ちょーっとでも太って見えたら
絶対に買いません。

今まで、それでいっぱい失敗したからです。

太く見えたら、結局着ない。

お金、ドブに捨てた。
に、なるからです。

あなたも服を買うときは絶対に
試着してくださいね。

・・・・・・・・・・

さて、この話のメインはこれからです。

例の私が着たいピチピチのワンピースを…。



発見!!!

お!
これよ、これ。

私が着たいワンピ。

まだ無理なのはわかってますー。

だけど、どの辺まで
オッケーなのか
ちょーっと試してみようかな!

と思い、試着室へ。

ワンピだから下からファスナーを
閉めますよね。

お尻、オッケー!
ウエスト、なんとか!

背中、閉まらない!!!

きゃー!
背中なのー?!

少しのショックとともに
試着室を出たのでした。

・・・・・・・・・・

ここで嘆いて終わりでは
女は磨けませんわよ!

□背中さえクリアできれば、
着れる可能性はある!

(まずは着れるコトから。

見栄えは後からさらにどうにかするしかない!)

□今日から自分の課題は背中と気づいた!

□背中のお肉を取るマッサージをする!

しかし、手が回らない場所。
どうする私?!

・・・・・・・・・・

こんなドラマを一人でやって
遊んできました。

結構、おもしろかったです(^^)

・・・・・・・・・・

さて、結論なのですが。

【着たい服を着るためにやってみるコト】

無理かもと思っても、まずは着てみる。

すると自分の体の、
どこが最も
着たい服の規定からズレているか?

が、わかります。
そこをまずは改善の目標にしたらいいんです。

今日の私のように
思ってるパーツ(お腹周り…)と
違うパーツ(背中だった!)かも知れないですよ。

一度、試して見てくださいね。

さ。
背中のお肉の対策、何しよ?!

・・・・・・・・・・

セミナーの早期割引は
8月23日までとなっております。

お早めにお申し込み下さい。

・・・・・・・・・・・

本能に基づいた
「新!痩せるステップとは?」

8月27日(日)
10:30~12:30
17:30~19:30

各回5名様限定です。

お会いできることを
楽しみにしています。

詳しくはコチラから。
http://dietgakko.com/lp/semi06/

ダイエットの学校 堀 美紀

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから