痩せる体質作り・ストレスが邪魔していませんか?

ダイエットの学校 代表の堀です。

 

明日から8月ですね!

 

今日、ふと思ったんですが

「今年、入道雲…まだ見てない。」

 

なんか曇りがちな空が最近多いですよね?

あなたは入道雲、もう見ましたか?

 

今日のテーマ

【ストレスが邪魔をしていませんか?】

 

先ほどの話。

 

入道雲を邪魔しているのが

大気汚染だったら嫌ですね…。

あなたの心は青空のように晴れていますか?

 

私は現在、アラフィフなのですが、

数か月前、同窓会に行ってきまして

悩みを抱えている友達が多かったです。

 

子供のこと。

仕事のこと。

美容のこと。

何か悩みってみんな持っていますよね。 

・・・・・・・・・・

 さて。

 あなたも一度は、「ストレス太り」

という言葉を聞かれたコトはあると思います。

 

「ストレス太り」の理由について説明したします。

 

ストレスとダイエットは密接な関係があります。

私の場合、「痩せなきゃ!」というコトが

実は大きなストレスになっていた時期があります。

 

「痩せなきゃ」と思うコト自体が

ストレスになって痩せない!なんて…。

 

この矛盾。

その当時は何故痩せないのか?

分かりませんでした。

・・・・・・・・・・

ストレスがあると

まず、体に起こるのが血流の悪化です。

 

この記事のシリーズの課題ですね!

 

「痩せる体質になる為に

体温を上げて、体を整えて行きたい」

 

血流が悪くなると体温は下がりますから

このテーマの目的から外れる訳です。

 

血流が悪くなると、

酸素や栄養素が届かないので

細胞に元気が無くなります。

 

活動が悪くなるため

当然、基礎代謝が下がります。

 

また、ストレスホルモンが分泌され

体脂肪も増やされてしまいます。

 

まだあります。

 

ストレスに対抗しようと

「食べること」で幸せ感を得たくなる。

 

しかも、ストレスのおかげで

幸せホルモンも減ってしまっていますので

食欲までも増やされてしまうんです。

 

いったいどれだけ邪魔をするのっ?!

といったところでしょう…。

 

1・基礎代謝は落ちる

2・体脂肪は増やされる

3・食べるコトで幸福感を得たくなる

4・食欲までも増やされる

 

この悪循環。

悲しすぎませんか?

 

私は「痩せなきゃ!」というコトが

実は大きなストレスになっていました。

 

そんなストレスを

ずっと抱えているくらいなら

先にストレス解消した方が良かった!

というコトになります。

 

一般的なストレス解消法として

 

・好きなコトをする

・カラオケに行く

・ぼーっとする

・たくさん寝る

・昼寝をする

・体を動かす

・友達と話す

・旅行やドライブに行く

 などがあります。

 

・・・・・・・・・・

 

私のおススメはお風呂です。

 健康ランド・スーパー銭湯とかも

良いですね!

 

お手軽に、家のお風呂でも出来ますよ。

 

ちょっといつもより素敵な時間にします。

 

・ミネラル風呂にしてみる

(粗塩や死海の塩などを入れて、

ミネラル吸収をイメージする)

 

・ジップロックに携帯をいれて、

音楽を聴きながらゆっくりつかる。

 

・簡単なグッズで全身マッサージをする。

 

「あー!癒された。」と。

あなたが、何かしら思えるようなコトを

選んでください。

 

ストレスが、こんなにも

あなたのダイエットの邪魔をするんですから。

 

ぜひ、覚えておいて下さいね!

 

このシリーズの過去記事はコチラです。

【痩せる体質になる方法 体温を上げる・全体像】

1・仙骨にカイロを貼る
2・筋肉が必要
3・肺活量を増やす
4・青魚を食べる
5・カプサイシン(唐辛子の成分)を摂る
6・マグネシウム(ミネラルの1つ)を摂る
7・体を温める食材を摂る
8・体を冷やす食材を摂らない
9・外部の気温から守る
10・適度に体を動かす
11・ストレスをためない
12・添加物を避ける

 

365日 楽しく痩せるストーリーをあなたにお届けする

メール講座の登録はお済ですか?!

「ダイエットの学校 無料メール講座」はコチラです。

8月、大阪・西中島で
「ダイエットセミナー」を開催致します。

何をすれば良いのか分からない、

何をやっても成果が出ない…そんなお悩みゾーンから

抜け出して頂けます!

◆8月27日(日)

10:30~12:30/17:30~19:30

地下鉄・御堂筋線「西中島駅」徒歩3分です。

各回、5名様となっております。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから