食べたら太るから、食べるのが怖い時もありました。

ダイエットの学校 代表の堀です。

 

5年くらい前でしょうか。

私がまだ、体型コンプレックスが激しかったころ。

 

食べたら太るから、

食べるのが怖い時がありました。

 

私は物心ついた時から、

体型コンプレックスがありました。

 

近所の女の子と比べる。

クラスの女の子と比べる。

 

「背は同じくらいなのに。

私の方が太い…。」

 

こういう判断基準は持っていたんです。

 

同じように成長しないのは何故?

この差は何?

 

その当時からスタイルのいい女子に

憧れていたんです。

 

人間は、

赤ちゃんのように

まだ何も分からないような時でさえ、

キレイなもの・美しいものの

判断が出来るそうです。

 

・・・・・・・・・・・

 

憧れながら、努力を続けるものの

一向にスタイルのいい女子になれない自分。

 

食事制限もしていました。

だけど体重は減らない。

 

「こんなにやってるのに

体重が減らないってことは

もう、食べないしか方法がない!

 

カロリーを取ってるからだ。」

 

食べないコトを決心しました。

 

ほとんどコーヒーだけ飲んで過ごしました。

 

この時の間違いは

体重計の目盛を減らすことだけしか

考えていなかったという点です。

 

でも、本当のダイエットって

そうじゃないですよね。

 

キレイになるためにダイエットするのが

目的です。

 

そこが頭からすっぽり抜けていたんですね!

 

ダイエットに関しては

この長年の悩みを解消する為なら…。

 

意志は固かったです。

 

どうしても…。

500グラムでも減らしたかったから。

 

スイッチ入りました。

だから食べなくても我慢できました。

 

・・・・・・・・・・

 

怖いのはこれからです。

 

今度は人を見て

「よくそんなに食べれるわよね!」

 

みたいな心境になってくるんです。

 

自分が好きでやってることなのに

人まで批判する気もちになっていました。

 

・・・・・・・・・・

 

何日、そんな生活を続けたか忘れましたが

いずれ痩せてきます。

 

「痩せる」と言うより、やつれてきます。

 

友達に「大丈夫?!」と聞かれました。

 

友達の彼氏に

「ガリガリやで。」と言われました。

 

久しぶりに会った人に

「病気したん?」と聞かれました。

 

・・・・・・・・・・

ちょっと痩せすぎじゃない?!的な

自分の周りの方の言葉を聞いて…。

 

え?!

今の私ってそんな風に見えてるの?!

 

「病気?」ってそんなの…。

全然きれいとはかけ離れているよね。

 

と、ショック状態に陥りました。

 

 

私は生活を戻し、

また、元の体重に戻っていく訳ですが。

 

ここで一つ、大事なお話があるんです。

この、病気扱いされた時の体重と

今の体重は、500グラム~800グラム程度しか

変わっていないと言うトコロが

今日の話の最大のポイントです。

 

食べずに痩せると怖い!

そして人からも怖く見られるというコト。

 

食べたら太るから、食べるのが怖い。

・・・・・・・・・・

そうではなくて、バランスよく食べ

しっかり栄養を取りこむと細胞が元気になり

勝手に働いてくれます。

 

細胞が働く=代謝がよくなる

もちろん、カロリー消費しやすくなります。

体温も上がります。

 

なにも特別なサプリとかは必要ではなく、

スーパーの食材で十分ダイエット出来ます。

 

そして、無理のない方法なので

続けることが出来るんですよね。

 

おかげで最近は、

体重が増えるコトもありません。

・・・・・・・・・・

もしあなたが、こんな思いで悩まれていたり

過去に悩まれていたことがあるなら。

 

ぜひ、8月のセミナーにご参加下さい。

 

そして、

あなたがスタイルのいい女子に

なっていく方法を知りましょう。

 

・・・・・・・・・・・

 

8月に大阪・西中島にて

ダイエットの学校プレセミナーを

開催致します。

 

・なにをすればいいのか分からない

・なにをやっても成果が出ない

 

こんな、お悩みゾーンから抜け出しませんか?

 

◆本能に基づいた

「新!痩せるステップとは?」◆

 

8月27日(日)

10:30~12:30

17:30~19:30

 

各回5名様限定です。

 

お会いできることを

楽しみにしています。

 

詳しくはコチラから。

http://dietgakko.com/lp/semi06/

 

 

ダイエットの学校 堀 美紀

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから