痩せる体質作り・適度に体を動かして体温を上げる

ダイエットの学校 代表の堀です。

 

昨日、急に肩こりが来て、3年ぶりくらいに

頭まで痛くなってしまいました。

 

「頭痛持ち」の方の気持ちが分かりました。

何も出来ないですね…。

 

薬は持ってないので飲まなかったんですけど。

無理!と思ってマッサージに行きました。

 

今日の昼くらいから完全に復活!

オリジナル?!スーパーストレッチしました。

 

本日のテーマ

【痩せる体質作り・適度に体を動かして体温を上げる】

 

ダイエットの学校では

激しい運動をおススメはしていません。

 

体、動かすのが好きな方はどうぞ。

といったトコロです。

 

理由は、

運動はそれほど

ダイエットに直結しないからです。

 

かと言って、まったくしなくても良いのかというと

それも少し違います。

 

痩せて「タルタル」になった体は

美しいと言えません。

 

ある程度の、

芯となるような筋肉は欲しいのです。

 

この程度でしたら「ながら運動」で

実現可能です!

 

○○しながら・・・。

○○のついでに・・・。

 

で、出来るから

わざわざ何かを準備しなくてもOK。

 

簡単で面倒くさくないコトが

続ける秘訣です。

 

私がやっている「ながら運動」は。

 

「歯磨きスクワット」と

「ドライヤーモモ上げ」です。

 

「歯磨きスクワット」と

「ドライヤーモモ上げ」は、

毎日の風呂上りの日課です。

 

(ながら運動のやり方の説明は

別の記事で書きますね。)

 

この季節、風呂上りの直後に

「ながら運動」すると、

汗ばんでしまいますが、

この汗は「痩せる汗」なのでOKです。

 

既にお風呂で体が温まっているので

岩盤浴に行かれたことがある方は

ご存知かと思いますが

サラサラした汗です。

 

天然の保湿成分とも言われ

お肌もしっとりしますよ。

 

ご心配なく。

 

さて、毎日の生活の中で

どうやって適度に体を動かせばいいのか?

 

適度に体を動かして体温を上げることを

日課に取り込める様にしたい訳です。

 

小さなコトで大丈夫です!

 

□駅の階段は手すりを持たず、あがる。

 

(コレは体感が全然違います!

駅の階段が太ももの運動になります。

電車通勤の方は是非、お試しください。)

 

□歩くときに筋肉を意識する。

 

(ふくらはぎを伸ばしたり、

太ももを伸ばしたり。)

 

私は布団派なのですが、

 

□布団の上げ下ろしにも筋肉を意識してみるとか。

 

なんでも、アイデア次第で

適度に体を動かして体温を上げることは可能です!

 

適度に体を動かそう!というインプットをして

やってみて下さいね。

 

このシリーズの過去記事はコチラです。

【痩せる体質になる方法 体温を上げる・全体像】

1・仙骨にカイロを貼る
2・筋肉が必要
3・肺活量を増やす
4・青魚を食べる
5・カプサイシン(唐辛子の成分)を摂る
6・マグネシウム(ミネラルの1つ)を摂る
7・体を温める食材を摂る
8・体を冷やす食材を摂らない
9・外部の気温から守る
10・適度に体を動かす
11・ストレスをためない
12・添加物を避ける

 

365日 楽しく痩せるストーリーをあなたにお届けする

メール講座の登録はお済ですか?!

 

「ダイエットの学校 無料メール講座」はコチラです。

 

8月、大阪・西中島で
「ダイエットセミナー」を開催致します。

何をすれば良いのか分からない、

何をやっても成果が出ない…そんなお悩みゾーンから

抜け出して頂けます!

◆8月27日(日)

10:30~12:30/17:30~19:30

地下鉄・御堂筋線「西中島駅」徒歩3分です。

各回、5名様となっております。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから