ダイエット中の外食で気をつけたいこと

こんにちは。

ダイエットの学校 代表の堀です。

昨日はどうしても「天丼」が食べたくて・・・。

朝から頭の中には
「天丼」の2文字がグルグル回っていました。

もう、今日は絶対食べに行く!
とは決めていましたけど・・・。

天丼そのものが高カロリーで、
ダイエッターにはあまり好ましい食事ではないですね。

天ぷらの小麦粉は、糖質が高いですし、
更にご飯も食べる。

天丼にかかっている「つゆ」にも
絶対に砂糖が入っています。

私にとって「天丼」は、
かなり近寄ってはいけない食べ物です。

だけど、「たまに」だったらいいんです。

この生活を何回もやってしまうから太るんです。

今日はそんな話をします。

今日のテーマ
【ダイエット中の外食で気をつけたいこと】

以前、お昼に週2回くらい、

外食をしていた時期がありました。

外食と言っても・・・。

「ラーメンと焼き飯」とか。
「うどんと丼」とか。

いかにも「がっつり!」みたいなモノを
食べていた訳ではありません。

お刺身定食とか、定食屋さんのランチです。

見た目的に、全然太りそうにない感じです。

小鉢には「ホウレンソウのお浸し」とか、
「冷奴」とか「切干大根」とかがあって。

体に優しそう・・・なイメージなので
安心していたんです。

こんな生活が1、2か月続いたでしょうか?!

もう、なんだか太ってきちゃって。

悲しいけど・・・。
お腹まで出てきて!

かなりヤバい状態に!!

ピンチ、ピンチ!

 

「でも何でー?おかしくない?!何で太るの?」
「太るの食べてないしー。」

その時は、頭の中では
「ヘルシーチックな昼ごはん、食べてるのに」
と、思っていたんですが。

このお昼の定食。

クセモノです。

ランチタイムって、お客さんの取り合いですよね。

どこも競争なので、
味はもちろんですが
ボリュームでも勝負してきます。

よくよく考えてみて下さい。

一人分のお盆に出てくるあの「量」
バイキングのお皿が満タンになるくらいありません?!

しかもご飯は別で。

一人前の量が多いです。

言い換えれば、週2回
バイキングに行ったら、太るのが当たり前って
誰でも分かりますよね。

それが、定食のスタイルになると。

見抜けなくなります。

「恐ろしい・・・。」

 

気付いて良かったですー。

あの時の私だったら、
とてもじゃないけど
ダイエットの学校なんて出来ません。

「人に教える前に自分が痩せたらどうですか?!」って
100%思われます。

そして太っている時って
なんか体が苦しかったです。

そしてなんだか心までもが。

この記事を読んで頂いたあなたは
明日のランチタイムから
意識してくださいね!

「定食の量が多い説」

ぜひ、インプットしておいてください。

お昼の理想はやっぱりお弁当かなー?
と思います。

あ!
閃きました!!

明日は「痩せるお弁当」について書きます!

 

太っていた頃の、私の暗い過去のレポートや簡単なワークなどが盛りだくさん!

今すぐ無料で手に入れてください。

【学んで痩せるダイエット】無料メール講座はコチラです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから