運動嫌いなあなたでも運動を続けられる方法

こんにちは。

ダイエットの学校 代表の堀です。

今朝、前に通っていた

「古巣」の美容院に予約を入れました。

最近通っているトコロと、だいぶ迷ったんですけど。

「なんか、今日は こっちの気分なのよねー。」
と思って電話をしました。

夕方、予約が取れて一安心したんですが、
さらに!

「担当○○でよろしいですか?」
「えっ?!○○さん、戻ってきたの?」

辞められた担当の方が戻って来られてて。

嬉しさ100倍!
勘が冴えてたのかも。

朝から良い事があった日は
自分の気の流れも良さそうな・・・。

テンションあがると
代謝も上がりそうな気がしません?!

今日のテーマ
【運動嫌いなあなたでも運動を続けられる方法】

かれこれ、1年くらいになりますかね。

「ながら運動」を続けています。

今日は「ながら運動」の話です。

とにかく私は運動が大嫌い。

どれくらい嫌いかと言いますと、

今でも「死ぬほど嫌い」です。

 

「体育」なんていらないでしょって
本気で思ってました。

「体育祭」って・・・。
体育で祭とかって、絶対思えないし!

ドッジボールとか、やめて欲しかったです。

なんで人にボール当てるのよーって
思ってましたし。

バスケも誰も私にパスしないから
(これは有りがたかったです。)

コートの中、意味もなく走り回っても
全然面白くないし。

高跳びとか、人生の中ですることないから・・・。
走り幅跳びとかも死ぬまですることないから・・・。

部活ももちろん「帰宅部」専門です。

これくらいのレベルで嫌いだったんです。

だけど「ながら運動」はやります。
毎日やります。

何故って?!

理由は3つあります。
1・効果が見えるから。
2・時間をわざわざ作らなくていいから。
3・習慣化出来るから。

では、1つずつご説明します。

 

1・効果が見えるから。

 

私は「ながら運動」で腹筋を手に入れました。

さすがにシックスパック(6個に割れた腹筋のコト)は
「ながら運動」では無理かも知れませんが、
横に筋は2本、出来ました。

次は真ん中の筋を狙っています。

(横の腹筋の筋の作り方とは違いそうです。)

ちなみに、横の2本の腹筋の作り方は
「ドライヤーしながらのモモ上げ」です。

 

(※モモ上げとは?

まっすぐ立った状態で

「右・左・右・左」と太ももを持ち上げます。

イメージは膝の角度が90度になる形です。)

 

今は左右で120回やっています。

たしか最初は30回くらいで
ひーひー言ってたような・・・?

徐々に増やせば良いと思います。

太ももを体に近づける時に
腹筋の力を意識して使っています。

はじめは何にもなかったお腹に
うーっすら腹筋らしきモノが見えてきます。

嬉しい瞬間!

あなたもとにかく、
ここまでは頑張ってほしいトコロです。

ここまでくれば、
人間って、欲が出てきますので。

あとは、その欲望に任せれば
自然と続けたい気持ちになります。


2・時間をわざわざ作らなくていいから。

ウォーキング1時間とかは
性格的に無理なんです。

やる前から続かないコトは自分が一番よく知っています。

ダイエットに無理は禁物です!

ついでに出来る運動なら、やってもいいよ。
と言う考え方です。

軽いノリの方が続きます。

「ついで」とか「○○しながら」とかだから
続いています。

ポイントは
「毎日、絶対にやることと組み合わせる」ということ。

先ほどの「ドライヤーしながらのモモ上げ」も
ドライヤーって絶対、毎日しますものね。

あとは「歯磨きしながらのスクワット」

 

(※スクワットとは?

肩幅程度に足を広げて立ち、しゃがみながら

お尻を下していきます。

この時、膝が自分の足より

前に出ないことがポイントです。

この運動も膝の角度が

90度になる位置まで下げることが大事です。)

「歯磨きしながらのバックキック・サイドキック」

(※バックキックとは?

まっすぐ立った状態で

脚を後ろに上げ、元に戻すことの

繰り返しです。

サイドキックは脚を横に上げて、

戻すことの繰り返しです。)

これは朝の日課ですね。

たまにサボろうかと思いますが
「付箋」を目の前に貼ってありますから、

「はいはい、やりますよー。」
「やればいいんですよねー。」

なんて独り言を言いながらでも
やるんです。

 

3・習慣化出来るから。

1と2を読んで頂いている流れで

すでに勝手に習慣化
出来てしまっています。

なんでも習慣化することって
難しかったりしますけど、
意外と簡単に習慣化出来ます。

 

さいごに。

 

まだ習慣化できていないけど

「こんなこともやっています」という
「ながら運動」もご紹介しておきます。

1・デスクに戻った時、
椅子をつかって腕立て伏せ10回。

※タイヤ付きの椅子は危ないのでやめてくださいね。

(椅子に手をついて腕立て伏せをします。)

2・買い物帰りや、ごみ捨ての時、
ダンベル代わりに筋トレ。

(肘が90度になるように荷物を持ち

上げ下げをゆっくりします。)

3・洗濯物をたたみながらの前屈

(床に座って、脚を開きます。

理想は90度以上です。

これだけでもストレッチになるのですが、

脚を広げた真ん中に洗濯物をどさっと置いて

一個取る度に前かがみになりますので、

「ながら運動」で前屈まで出来てしまいます。

 

洗濯物が多いほど

あなたの体は柔らかくなっていきますよ。

これから夏に向かって、

洗濯物、増えますからおススメですね!

 

どれも時間にしたら少しですが、
やった満足感はあります。

いくら細くても

シワシワの脚とかお尻とかにはなりたくないですから。

ある程度の運動は必要不可欠です。

 

下のリンクからメルマガに登録して頂きますと

「運動を続けられる4つの思考法」

というレポートが手に入ります。

 

太っていた頃の、私の暗い過去のレポートや簡単なワークなどが盛りだくさん!

今すぐ無料で手に入れてください。

【学んで痩せるダイエット】無料メール講座はコチラです。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから