代謝を上げる方法・お風呂編 高温反復浴

ダイエットの学校 代表の堀です。

昨日はデトックス用の

ハーブの入浴剤でお風呂に入りました。

 

ハーブってなんとなく良さそうなイメージがありますが

日本語で言うと「薬草」ですから
薬に近い効果があると言えるでしょうね。

風呂上りのぽかぽか感がすごかったです。

 

今日のテーマ

【代謝を上げる方法・お風呂編 高温反復浴】

ダイエットに効果的なお風呂の入り方として
「半身浴」をされている方も多いかと思います。

ぬるめの温度の湯船で
腰から下の湯量で
30分くらいつかる…といった感じです。

私も何度もチャレンジしたことがあります。

良いとは思うのですが
性格的に合わない!!!

まず、30分つかってる時間が…。

 

その時間をどう過ごされているかと言いますと。

1・本を読む。

濡れてもいい本を持ち込んで…。
ということらしいのですが。

濡れてもいい本なんて
私、持ってません。

たとえ雑誌だとしても
キレイに置いておきたいので。

それに、風呂場では
読みにくかったです!

風呂のふたの位置って
首のすぐ下なので読みにくい読みにくい…。

「これ…首、いたい。」
やめておこうと思いました。

2・瞑想をする

瞑想も、まず慣れることから
始まるみたいです。

出来るようになれば、ほんとに
いいらしいですよね。

何時間もする方もおられるそうです。

いざ、目をつぶってみると…。
雑念だらけ。

「あー。何分耐えれるのかなー。」
「何も浮かんで来ないんですけどー。」
「このお風呂、特にあったかい訳でもないなー。」

こんなことばかりが
頭の中でぐるぐる。

自分でよく頑張ったと思ったところで
(辛抱の限界と言った方が良い?!)

タイマーを見ると、たった5分!
あと、この5倍耐えるストレスを考えると…。

「私には無理ー。」

この様に、良いと言われている半身浴も
みんなが合う訳でもないということです。

もし、半身浴が苦手だけど
やっぱり代謝を上げる努力はしていたい!

と思われる方には
「高温反復浴」をおススメします。

これなら、私にも出来ました。

解説していきます。

1・温度

お風呂の温度は高めです。

半身浴が38度に対して
41度から42度が目安です。

2・浸かり方

半身ではなく全身つかります。

3・入浴時間

10分ほどで充分です。

4・基本的な流れ

肩までお湯につかる(これだけで幸せ!)3分

体か髪か、どちらかを洗う 5分

肩までお湯につかる 3分

体か髪か、どちらかを洗う 5分

肩までお湯につかる 3分

これで終了です。

覚えやすいですよね!

水分補給のため、水を持って入ることを
おススメします。

5・注意

激しい空腹時と食後はNGです。
貧血の方・妊婦の方もNGです。

1日2回まではOKです。

6・効果

新陳代謝UP
血行促進
副交感神経優位(リラックス状態)

肩こり・腰痛・冷え性の方にもおススメです。

7・消費カロリー

これが私はやっぱり気になります!

40度10分→40kcal
42度10分→80kcal

倍、違います。

このように、メリットがたくさんあります。

半身浴はどうしても時間がかかります。
なので、週末や時間のある時しか
出来ない方もおられます。

 

高温半身浴は
時間の短縮にもなりますので
毎日のお風呂を「代謝UPの時間」に
変えることが簡単にできます。

熱さで「もう出たい…」と思ったら
無理をせずに
すぐ出るようにするのがポイントです。

今日からでも、すぐ取り入れられます。

ぜひ、試して下さいね!

 

太っていた頃の、私の暗い過去のレポートや簡単なワークなどが盛りだくさん!

今すぐ無料で手に入れてください。

【学んで痩せるダイエット】無料メール講座はコチラです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから