ダイエットと味覚の関係

ダイエットの学校 代表の堀です。

ダイエットと味覚って関係あるんですか?
というご質問を頂きました。

この記事ではダイエットと味覚の関係についてお伝えします。

「ついつい食べ過ぎちゃうんです。」と言うお悩みのあなたに、
お役に立つかも知れません。

その前に味覚とは?については
こちらをクリックして下さい。

ダイエットと味覚の関係

1・食べ過ぎるから太ってしまう
2・なぜ食べすぎてしまうのか?
3・食べ過ぎを防ぐには?!
4・美味しく感じると言うコト

ダイエットと味覚って何がどう関係があるの?と言う点についてお伝えします。

なぜダイエットに味覚が関係するのかと申しますと…。
実はとっても大事なコトが隠されています。

「食べすぎる」or「食べすぎない」

味覚はココに影響を及ぼします。

コレってダイエッターには大事なコトですよねー。

 

1・食べすぎるから太ってしまう

ダイエットって食べ過ぎないようにするのが基本です。

「食べる」コトは全然OKです。

「食べすぎる」から太ってしまうだけのコトなんです。

 

2・何故食べ過ぎてしまうのか?!

濃い味の食べ物には、食欲を増進させる作用があります。

もうコレは…体の仕組みと思って下さい。

そしてさらに…。
日本人は「口内調味」と言う特殊な食べ方をしています。
(この食べ方は外国人から見たらちょっと異様に見えるらしいのです。)

「ご飯とおかず」という2種類のモノを、同時に口の中に入れて、
口の中で、さらに美味しくする食べ方をします。

濃い味のおかずはご飯もすすみ、さらに食べすぎてしまいます。

 

3・食べ過ぎを防ぐには?!

食べ過ぎを防ぐには、
味の違いを感じ取ることが大切になってきます。

この味の違いを感じ取るコトが「味覚」とも言えます。

味の違いを感じ取るとは?

例えば「野菜炒め」を想像してみて下さい。

キャベツの味・にんじんの味・玉ねぎの味・ピーマンの味
お肉の味
野菜の旨味・お肉の旨味。
味付けに使った塩コショウの味・オイスターソースの味

ざっと考えても、これくらいはあります。

漠然と「おいしいな!」と感じるだけではなく…。

この各野菜の味や旨味・調味料の味を、1つずつ感じるとるように…。
ちょっと意識するだけで、味覚神経が活発に働くようになります。

満足感がより得られますし、ゆっくり食べられます。

ゆっくり食べるコトの相乗効果で満腹中枢も刺激されるので、
自然と食べすぎも防げそうですね。

 

4・美味しく感じると言うコト

この味の感覚は脳にも影響しています。

舌を通して味を感じ、いったん脳に情報が届きます。

その味情報を元に、今度は全身にフィードバックされて
ホルモン濃度や血糖値に変化を及ぼします。

こう見ると、味の違いを感じ取ることって、
大事なことだなと思えて来ませんか?

あなたが美味しいと感じるコトが…。
なんだかすごく、体にまで影響を与えています。

体への機能的な影響だけではなく、
メンタルへのいい影響、癒しの効果なども挙げられます。

「美味しく感じる」と言うコト自体が、
体にもメンタルにも良さそうです。

「美味しいもの」を食べると元気になります。
「美味しいもの」は食べても良いのです。

食べることは悪くありません。

食べ過ぎないようにする為に、一度味覚について
意識してみて下さいね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはメール講座から始めませんか?

無料メール講座はこちらから